こだわる男のためのおすすめオーダースーツ専門店16選|東京版 » 東京のおすすめオーダースーツ店16選

東京のおすすめオーダースーツ店16選

いざスーツをと思っても、何から始めればよいのか分からないという方、多いのではないでしょうか。
日常生活の中で頻繁に購入するものではないからこそ、どこに行けばよいのか、何をすればよいのか、そもそもスーツがどのようなものなのか。全然分からないという方も多いかと思いますので、スーツについて様々な角度からチェックしてみるとしましょう。

お店選びの前に決めておきたい3つのポイント

1.用途・着用シーンを決める

そもそも、なぜスーツが必要なのかを考えましょう。
ビジネスシーンなのか、あるいは冠婚葬祭なのか。それだけで、選ぶべきスーツの形は変わりますので、まずは「どこにスーツを着ていくのか」という点から考えてみると良いでしょう。

2.予算・価格帯を決める

予算や価格帯も大切です。
スーツの種類は様々ですが、予算・価格帯によってある程度どのスーツになるのかが見えてきます。単純に値段が高い方が質の良いスーツではありますが、値段の割に質の高いスーツもあるなど一概には「値段が全て」とは言い切れません。

3.色、生地を選ぶ

用途、予算が固まったら、スーツの色や生地選びになります。
一口に「スーツ」と言っても、街を見渡しても分かるように、様々です。
自分に合った生地や色、機能性など、選び方は多種多様です。

オーダースーツショップを選びのポイント

オーダースーツショップはいくつもありますが、ポイントとしてはそれぞれどのような特徴を持っているのかです。
高級路線のショップもあれば、比較的リーズナブルな価格対を強みにしているショップもあります。
また、イージーオーダー、パターンオーダーなど、システムも異なりますので、それぞれのショップがどのような特徴を持っているのかを調べ、自分が求めているスーツを手掛けてくれるショップを探すと良いでしょう。

オーダースーツにこだわれる東京でおすすめのテーラー情報

麻布テーラー

オーダースーツの先駆的存在!

1918年に大阪に誕生した歴史ある麻布テーラー。オーダースーツのを広げた先駆的存在と言っても過言ではありません。店舗数の多さも含め、オーダースーツの初心者が足を運びやすい点が特徴です。

麻布テーラーの
詳しい情報はこちら

Ginza SAKAEYA

高級イタリア生地のオーダーメイド!

ゼニアとダウンヒルに特化した高級イタリア生地専門のオーダースーツ。それらの生地を使ったイージーオーダーも可能。

Ginza SAKAEYAの
詳しい情報はこちら

銀座テーラー

「和」をコンセプトにした上質感を!

自車ビル内にてアトリエ職人のハンドメイドは年間600着のみ。とことん「質」にこだわったテーラーです。

銀座テーラーの
詳しい情報はこちら

銀座山形屋

明治創業の伝統のテーラー!

イギリス有名ロックバンドのメンバーのスーツを仕立てたことがある伝統と上質感を兼ね備えたテーラー。国内だけではなく、国外からも高い注目を集めている「確かな質」を持ったメーカーです。

銀座山形屋の
詳しい情報はこちら

GlobalStyle

上質さとリーズナブルさを両立!

生地の多さや品質もさることながら、完全返金保証や無料して直しなど、お客心理を理解している点がポイント。また、価格帯がしっかり分離しているので、初心者でも選びやすいです。

GlobalStyleの
詳しい情報はこちら

SUPREMO

ゼニア認定のテーラー!

ゼニア認定とあって、取り扱い生地はゼニアのみ。ゼニア専門なので、ゼニアの生地の特性をよく理解したオーダースーツを仕立ててくれます。完全予約制なので、フィッティングの時間から既に「特別な時間」の始まりです。

SUPREMOの
詳しい情報はこちら

ゼルビーノ

「価値のあるスーツ」を目指しています

採寸結果から最も近いスタイルを導くシステム。39,000円から10万円以上のインポートものまで幅広いスーツを取り扱っているとあって、多くの利用者を抱えています。

ゼルビーノの
詳しい情報はこちら

TAGARU

ボタンと裏地そしてオプションの数が圧倒的!

元ファッションデザイナーならではの着眼点でスーツを仕立ててくれます。時間を惜しまない親切で丁寧な対応も特徴の一つ。店舗もお洒落で店員さんも優しいのでお店に入りにくい人にも安心してオーダーできます。

TAGARUの
詳しい情報はこちら

DANKAN

法人向け販路で養ったノウハウが武器!

元々法人向けだったDAIKANは、自社工場を保有するなどコストダウンを図ることで上質なスーツをリーズナブルに提供していましたが、個人向けにも展開を始めたことで大きな注目を集めるに至っています。

DANKANの
詳しい情報はこちら

DIFFERENCE

コナカが展開するオーダースーツ!

紳士服量販店として高い知名度を誇るコナカがオーダースーツ部門ということで立ち上げました。コナカで培ったノウハウをあまくことなく発揮し、高い信頼を得るに至っています。

DIFFERENCEの
詳しい情報はこちら

テーラーフクオカ

幅広い生地をラインナップ!

リーズナブルなものからゼニアまで、様々なものを用意しているバリエーションの幅広さが特徴です。

テーラーフクオカの
詳しい情報はこちら

テーラー渡辺

コートやシャツのオーダーも!

スーツだけではなく、コートやシャツのオーダーも手掛けています。「お客の魅力を最大限に引き出す」ためのオーダーをモットーとしており、「袖を通せば違いが分かる」とも言われている程。

テーラー渡辺の
詳しい情報はこちら

花菱

日本最古の国産オーダースーツ工場を持っています!

1935年創業の日本最古の国産オーダースーツを保有し、リーズナブルなものからハイクラスなものまで様々なスーツを手掛けています。また、メンズだけではなくレディースも手掛けているので幅広い支持を集めています。

花菱の
詳しい情報はこちら

FABRIC TOKYO

国内縫製工場にこだわっているテーラー!

中間業者を介さずに、自らの目で国際縫製工場まで出向くこだわりを持ち、質の高さとリーズナブル感を両立しているテーラー。スーツだけではなく、シャツやチノパンも受け付けています。

FABRIC TOKYOの
詳しい情報はこちら

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'S

オーダースーツを身近な存在に捉えているテーラー!

オーダースーツはどうしても「敷居の高さ」がありましたが、敷居を低くすることで多くの人が利用しやすい環境を整えました。そのため、幅広い層から支持されています。

UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE'Sの
詳しい情報はこちら

吉田スーツ

毎月新作を発表している新進気鋭テーラー!

2003年創業とまだまだ歴史は浅いものの社長の妻の実家がテーラーなので経験不足感はありません。スーツだけではなく、シャツや靴のオーダーも受け付けるなどオーダー製品を一通り揃えることができます。

吉田スーツの
詳しい情報はこちら

       デキる男は生地にもこだわる! 【予算別】東京でおすすめの
オーダースーツショップ3選
【3~5万円】
厳選された生地の中から
予算少なめで
オシャレスーツを作るなら
DIFFRENCE
DIFFRENCE公式HP
引用元: DIFFRENCE公式HP
https://difference.tokyo/
取扱
生地数
300点(現物)
主な取扱生地ブランド
REDA
MARZOTTO
DIFFRENCEの
公式HPで仕立てを
確認する

電話で
相談してみる

【6~10万円】
13,000種類以上の豊富な
生地とオプションなど
デザインこだわるなら
TAGARU
TAGARU公式HP
引用元:TAGARU公式HP
https://www.tagaru.jp/
取扱
生地数
13,000点以上
主な取扱生地ブランド
CANONICO
LORO PIANA
TAGARUの
公式HPで仕立てを
確認する

電話で
相談してみる

【10~20万円】
高級生地ゼニアの
最新モデルの生地を使い
オーダースーツを作るなら
Ginza SAKAEYA
Ginza_SAKAEYA公式HP
引用元:Ginza SAKAEYA公式HP
http://www.zds.cc/ginza/
取扱
生地数
500点
主な取扱生地ブランド
Ermenegildo Zegna
Dunhill
Ginza SAKAEYAの
公式HPで仕立てを
確認する

電話で
相談してみる