【東京版】オーダースーツにこだわるなら押えたい専門店16選 » イタリアの生地メーカー » アリストン|ARISTON

アリストン|ARISTON

アリストンの歴史

風光明媚なナポリの街で誕生 1920年にイタリアのナポリで創業以来、およそ100年以上に渡ってナポリっ子たちから愛されてきたアリストン。日本ではあまりなじみのないブランドながら、ファッションにうるさいイタリア人から愛されてきた知る人ぞ知るマーチャント(生地取り扱いメーカー)です。

風光明媚な街として知られるナポリに拠点を構え、あのクラシコイタリア協会の設立にも同社が尽力したことは、ファッション通の間では知られた話として有名です。自社で生地工場こそ有していないものの、世界中からクオリティが高い生地を厳選して取り寄せ、多くの一流アパレルメーカーやビッグメゾンなどに卸しています。

また同じナポリに拠点を構える名門ブランドのイザイアにも生地を納品しており、そのクオリティの高さは折り紙付きとなっています。

アリストンの特徴

ナポリブルーを彷彿とさせる美しくも鮮やかな青 アリストンの生地は、ナポリらしい発色の良さとパーティーシーンにも似合う艶やかさを兼ね備えており、ビジネス以外のさまざまなシーンで見栄えの良い風合いを兼ね備えています。

特にブルーを基調とした生地は、ナポリの美しい景勝を模してナポリブルーとも呼ばれており、濃淡の微妙に異なるブルーの色彩が印象的となっています。青とも藍とも異なるその色彩は、深みがありながらも光沢によって奥行きをもたせ、のっぺりとならない立体感を生み出すのは、ナポリのブランドだからこそといえるでしょう。

東京で人気の
オーダースーツ専門店3選

またアリストンの取り扱う生地はイタリアらしいしなやかさを兼ね備えており、スーツにしたときに生まれる美しいドレープは、英国の生地にはない独自の雰囲気を演出してくれます。

アリストンの種類

スーパー100's以上の細番手が中心 アリストンで取り扱う生地はスーパー100's以上のスーパーファインウールがメインになっており、その繊細さと発色の良さが特徴です。宝石のような光沢感が魅力の「ダイヤモンドスーパー130's」や、2本の糸を撚り合わせた双糸をサージ織にした「ダブルツイステッドスーパー130's」、英国調の柄と突き皺が寄りにくいハリの良さが特長の「エバーグリーンスーパー130's」、色使いがナポリらしい「コンテンポラリースーパー130's」、盛夏でも着られる通気性の高さと軽さが魅力の「フレスクラスーパー130's」、ビスコース配合により伸縮性を高めた「ムービング」などが知られています。

アリストンを扱っているショップ

TAGARU 代官山店

住所:東京都渋谷区猿楽町26-2 sarugaku-e棟 1F

電話番号:03-5428-6020

TAGARU 恵比寿店

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-4-11福隆ビル2F

電話番号:03-6427-8655

TAGARU 表参道店

住所:東京都港区北青山3丁目15-5 ポルトフィーノB棟2階21

電話番号:03-6450-6400

テーラー渡辺

住所:東京都文京区本駒込5-7-14

電話番号:03-3821-7720

       デキる男は生地にもこだわる! 【予算別】東京でおすすめの
オーダースーツショップ3選
【3~5万円】
厳選された生地の中から
予算少なめで
オシャレスーツを作るなら
DIFFRENCE
DIFFRENCE公式HP
引用元: DIFFRENCE公式HP
https://difference.tokyo/
取扱
生地数
300点(現物)
主な取扱生地ブランド
REDA
MARZOTTO
DIFFRENCEの
公式HPで仕立てを
確認する

電話で
相談してみる

【6~10万円】
13,000種類以上の豊富な
生地とオプションなど
デザインこだわるなら
TAGARU
TAGARU公式HP
引用元:TAGARU公式HP
https://www.tagaru.jp/
取扱
生地数
13,000点以上
主な取扱生地ブランド
CANONICO
LORO PIANA
TAGARUの
公式HPで仕立てを
確認する

電話で
相談してみる

【10~20万円】
高級生地ゼニアの
最新モデルの生地を使い
オーダースーツを作るなら
Ginza SAKAEYA
Ginza_SAKAEYA公式HP
引用元:Ginza SAKAEYA公式HP
http://www.zds.cc/ginza/
取扱
生地数
500点
主な取扱生地ブランド
Ermenegildo Zegna
Dunhill
Ginza SAKAEYAの
公式HPで仕立てを
確認する

電話で
相談してみる