【東京版】オーダースーツにこだわるなら押えたい専門店16選 » イギリスの生地メーカー » ウェインシール|WAIN SHIELL

ウェインシール|WAIN SHIELL

WAIN SHIELL(SCABAL社)公式HP

引用元:WAIN SHIELL(SCABAL社)公式サイト

https://www.scabal.com/en/

最初の英国服地マーチャント(商社)のひとつともいわれている、老舗生地メーカー。イギリス国内はもちろん、世界中に成熟した英国紳士の品格を広め、今もなお妥協をしない大人のおしゃれ心を満足させ続けるブランドです。

ウェインシールの歴史

1807年創業の200年以上の歴史を持つ、老舗マーチャント(商社)。ロンドンの中心地にあり、高級ブティックや名門紳士服店が立ち並ぶ、ジェントルマンのメッカとして知られるサヴィル・ロウに本店を持ち、「洗練された英国らしさ」をコンセプトに、大人の紳士のための服地を作り続けています。 80〜90年代には世界中の高級テーラーから、その品質とセンスが高く評価され栄華を極めますが、その後のオーダースーツ市場の冷え込みにより、ベルギーの紳士服地商社のスキャバル社のコレクションの一つというかたちに収まります。 しかし近年のウェインシールファンの熱い復活への要望もあり、2017年に復活を遂げたブランドは、往来の英国らしさはそのままに、クラシカルな中にも大胆さを感じることができる、新時代コレクションを提供していっています。

東京で人気の
オーダースーツ専門店3選

ウェインシールの特徴

デザイン

高品質な素材を多彩に開発し、デザイン面でも新鮮なコレクションが多いのが特徴。伝統的な英国の気品を追求し、クオリティー優先で商品開発を行ってきた歴史があり、今でも最もハイクオリティな生地を作るメーカーの一つとして、世界中のテーラーたちが信頼を置いています。ファッションのトレンドがめまぐるしく変わりゆくいつの時代でも、バーズアイ・ヘリンボーン・ピンストライプ・シャークスキン等の定番の色柄は常に人気です。クラシックと表現されても決して古典という位置づけではなく、常に時代のニーズに応え続ける大胆さと斬新さを打ち出しています。

気候

冬用のスーツにぴったりなサキソニー生地、オールシーズン用のナイツブリッジ、春夏に最適なトロピカル生地やバハマ生地などがあり、寒暖差がある日本の季節に合わせて生地選びができます。

ウェインシールの種類 

KNIGHTSBRIDGE ナイツブリッジ タテヨコ

双糸使いの綾織組織のオールシーズン生地。コシがあってしわになり難い特徴があり、タフな着用にも十分に耐えられる頑丈さも持ち合わせています。

BAHAMA バハマ

平織りの一種「フレスコ織」で、生地の目が荒くざっくりとした風合いが特徴。シャリっとした手触りと通気性の良さが、高温多湿の日本の気候によくマッチする商品です。

TROPICAL トロピカル

かっちりとした風合いにより、イギリスらしさをしっかりと感じることができますが、風通しがよく軽い特徴。無地・チェック・ストライプなどがあります。

ROYAL SAXONY ロイヤルサキソニー

フランネルよりも軽さがあり保温性撥水性もあるので、秋冬にぴったり。柄も豊富でおしゃれでライトな着こなしになります。

ウェインシールを扱っているショップ

TAGARU 代官山店

住所:東京都渋谷区猿楽町26-2 sarugaku-e棟 1F

電話番号:03-5428-6020

TAGARU 恵比寿店

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-4-11福隆ビル2F

電話番号:03-6427-8655

TAGARU 表参道店

住所:東京都港区北青山3丁目15-5 ポルトフィーノB棟2階21

電話番号:03-6450-6400

テーラー渡辺

住所:東京都文京区本駒込5-7-14

電話番号:03-3821-7720

       デキる男は生地にもこだわる! 【予算別】東京でおすすめの
オーダースーツショップ3選
【3~5万円】
厳選された生地の中から
予算少なめで
オシャレスーツを作るなら
DIFFRENCE
DIFFRENCE公式HP
引用元: DIFFRENCE公式HP
https://difference.tokyo/
取扱
生地数
300点(現物)
主な取扱生地ブランド
REDA
MARZOTTO
DIFFRENCEの
公式HPで仕立てを
確認する

電話で
相談してみる

【6~10万円】
13,000種類以上の豊富な
生地とオプションなど
デザインこだわるなら
TAGARU
TAGARU公式HP
引用元:TAGARU公式HP
https://www.tagaru.jp/
取扱
生地数
13,000点以上
主な取扱生地ブランド
CANONICO
LORO PIANA
TAGARUの
公式HPで仕立てを
確認する

電話で
相談してみる

【10~20万円】
高級生地ゼニアの
最新モデルの生地を使い
オーダースーツを作るなら
Ginza SAKAEYA
Ginza_SAKAEYA公式HP
引用元:Ginza SAKAEYA公式HP
http://www.zds.cc/ginza/
取扱
生地数
500点
主な取扱生地ブランド
Ermenegildo Zegna
Dunhill
Ginza SAKAEYAの
公式HPで仕立てを
確認する

電話で
相談してみる