【東京版】オーダースーツにこだわるなら押えたい専門店16選 » イギリスの生地メーカー » ダグデール ブラザーズ|DAGDALE BROS&CO

ダグデール ブラザーズ|DAGDALE BROS&CO

DAGDALE BROS&CO公式HP

引用元:DAGDALE BROS&CO公式サイト

https://www.dugdalebros.com/

ヘンリー・パーシー氏とフレデリック・H・ダグデール氏の2人により、ヨークシャー州の中枢部のハダスフィールド地区にて服地ビジネスを展開したのが始まりの、テキスタイルブランドです。

ダグデールの歴史 

1896年にヘンリー・パーシーとフレデリック・H・ダグデールによって、英国毛織産業の中心地でもあるヨークシャー州の中枢部のハダスフィールド地区にて服地ビジネスを展開したのが始まりの、創業100年を超える老舗英国のマーチャント(商社)です。

会社を設立した2人の企業理念は、ダグデール家2世代にわたって混乱した戦時中を乗り越え受け継いでいかれます。同じ老舗の服地ブランド「ジョン・フォスター」にて働いた経験のあるキース・チャーノックが、ダグデール家最後の後継者ベティ・ダグデール氏からダグデール社を引き継ぎ、今は彼の息子ロブ・チャーロックが、エレガントで高品質な服地を、世界中に届けています。

今日でも、ロンドン市内のテーラーの聖地サヴィル・ロウの高級テーラーやオートクチュールとともに、成長を続けている魅力的なメーカーです。また本国では、服地だけでなく「ライニング(裏地)」「コート用トリミング」「ボタン」「テーラー職人用の道具」などといった、豊富な巣類の素材も生産しています。

東京で人気の
オーダースーツ専門店3選

ダグデールの特徴

デザイン

高級品に対する市場の好みの移り変わりを理解し、軽く高性能な服地への要望を取り入れつつ、著名なテーラーに向け高品質な服地を作り続けています。慎重に選ばれた原材料と、ローカルの良質の水をふんだんに使い仕上げが施された生地は、フォーマルからカジュアルまで幅広くカバーする、約2000種類の素材を提案しています。

デザインの特徴は、英国らしさ溢れるヘビーウエイトのしっかりした生地感と、王道のシックな大人カラー。オーダースーツ初心者から玄人まで、幅広い人たちに支持される服地といえるでしょう。

気候

春夏には通気性と吸湿性のある軽い素材、コットン・リネン・ Tropicalairなどがオススメです。秋冬には季節感溢れるウール・フランネル、ウール地の「New Fine Worsted」は春から秋にかけて長く着られる特徴があります。

ダグデールの種類

The White Rose Caldonaire ホワイトローズカレドネア

2009年に復活させた、今では作られることが特に少なくなったヨークシャーツイード生地。 生地名:The White Rose Sporting Tweed & Tattersall ホワイトローズ スポーティングツイード & タッターソール グリーンやブラウンといったハダーフィールドの景色にインスパイアされた、温かみのある色味が特徴。

Tropicalair トロピカルエアー

50年前に初めて作られた100%イギリス産コットンの生地。完璧なバランスの、少しエキセントリックでエレガントな生地です。

Lisburn Linen リスバーンリネン

耐久性と吸湿性に優れたリネン生地で、デイリーユースに適した通気性の良い特徴があります。

Luxury Lambswool ラグジュアリー 

ラムウール 厳しい外気温にも耐えられる、冬向きのヘヴィーウエイトな生地です。

Flannel Collection  フランネルコレクション

60〜70年代からダグデールのアイコニックなアイテムであった、ウールとカシミア混の中程度のウエイトのフランネル生地で、世界中のテーラーから支持を得ています。

ダグデール ブラザーズを扱っているショップ

TAGARU 代官山店

住所:東京都渋谷区猿楽町26-2 sarugaku-e棟 1F

電話番号:03-5428-6020

TAGARU 恵比寿店

住所:東京都渋谷区恵比寿西1-4-11福隆ビル2F

電話番号:03-6427-8655

TAGARU 表参道店

住所:東京都港区北青山3丁目15-5 ポルトフィーノB棟2階21

電話番号:03-6450-6400

テーラー渡辺

住所:東京都文京区本駒込5-7-14

電話番号:03-3821-7720

       デキる男は生地にもこだわる! 【予算別】東京でおすすめの
オーダースーツショップ3選
【3~5万円】
厳選された生地の中から
予算少なめで
オシャレスーツを作るなら
DIFFRENCE
DIFFRENCE公式HP
引用元: DIFFRENCE公式HP
https://difference.tokyo/
取扱
生地数
300点(現物)
主な取扱生地ブランド
REDA
MARZOTTO
DIFFRENCEの
公式HPで仕立てを
確認する

電話で
相談してみる

【6~10万円】
13,000種類以上の豊富な
生地とオプションなど
デザインこだわるなら
TAGARU
TAGARU公式HP
引用元:TAGARU公式HP
https://www.tagaru.jp/
取扱
生地数
13,000点以上
主な取扱生地ブランド
CANONICO
LORO PIANA
TAGARUの
公式HPで仕立てを
確認する

電話で
相談してみる

【10~20万円】
高級生地ゼニアの
最新モデルの生地を使い
オーダースーツを作るなら
Ginza SAKAEYA
Ginza_SAKAEYA公式HP
引用元:Ginza SAKAEYA公式HP
http://www.zds.cc/ginza/
取扱
生地数
500点
主な取扱生地ブランド
Ermenegildo Zegna
Dunhill
Ginza SAKAEYAの
公式HPで仕立てを
確認する

電話で
相談してみる