【東京版】オーダースーツにこだわるなら押えたい専門店16選 » 【PR】お洒落好きなら知っているハイセンスなテーラー

【PR】お洒落好きなら知っているハイセンスなテーラー「TAGARU」

ファッションデザイナーのオーナーが経営する、「ファッショナブル」でお洒落なオーダースーツを提案するTAGARU。より自分らしく、こだわりをもったオーダースーツを作りたいユーザーから支持を得ている理由とは?

【PR】時間をかけた生地選び、だからこそ完成が待ち遠しい!

「すべてはお客さまのために」をモットーとするオーナーの山本氏は、あらやるお客様の要望を応えられる環境を用意しており、「当店でできないものは、何もございません」とのこと。その発言通り、取扱生地数は13,000種以上、取扱生地ブランドは「ゼニア」「ロロ・ピアーナ」といった有名高級ブランドから、知名度はないが、良質な生地を扱っているニッチな海外ブランドまで広く深く取り揃えています。

必ず気に入る生地が見つかるよう、お客さまがイメージしているオーダースーツについて、ヒアリングをたっぷり1時間以上されるとか。そこから、生地を知り抜いたフィッターが、候補となる生地を絞り込んでいきます。実際の生地サンプルを使用しますので、触り心地や、光沢の加減、シワの寄り方、繊維の構造まで確認することができるので、納得するまで生地選びをすることができるのが魅力。

TAGARUでは、お客さまに急かす接客はしていません。それは、納得できるまで生地を選ぶことで、完成した時のお客さまが心から納得できるものになっているから、だとか。何時間でも生地選びをしてもらい、こだわり抜いた生地でスーツを作る。オーダースーツという生地から仕立てるからこそ、本質を大事にするオーナーの想いが感じられます。

豊富な生地だけでなはい。多彩なオプションが個性を演出!

ダブルブレスト、ピークドラペル幅調節、ショールカラー幅調節、ベリートラペル、重ねチェンジポケット、ダブルAMFステッチ、斜め本切羽、ターンナップ、ラペル別布、ボタンホールカラー糸、バルカポケット、フロックコートロング丈、アンコン、一枚仕立て袖裏なし、クレイジーパターン、タキシード、モーニングコート、燕尾コートなど、オーダースーツ初心者には暗号にしか聞こえないようなオプションがズラリ。イメージ通りのスーツをくれるオプションの多さには驚くばかり。

また様々な縫製に適した国産の縫製工場6社と契約しており、仕上がりの品質にも気を配っています。仕立てグレードを上げることで、ジャケットに馬の尾毛を使用した本バス毛芯を使用。適度な張りと堅牢性、通気性、型崩れしにくい特性を得ることができるのでオススメです。強度の高く立体的な丸みを帯びた仕立てとなり、着心地も増すため、営業機会の多いビジネスマンはぜひ仕立てのグレードアップも視野に入れててはいかがでしょうか。

決して安くはないが、それ以上の満足感!

海外のブランド生地は、品質の良さからどうしても値段が張ります。これはTAGARU以外の店舗でも同じで、最低でも予算が8万以上は見ておくべきでしょう。TAGARUでは、できるだけリーズナブルに、高品質のオーダースーツをもっと気軽に楽しんでもらえるため、安易に高級生地を薦めることはありません。知名度はないが、高級生地と同じような光沢、着心地の生地が無数にあり、実際に手に取ってみると、その品質が実感できます。もちろん、超高級生地も潤沢に揃っていますが、生地選びもスーツ作りの楽しさだと考えるオーナーの山本氏は、生地選びお客さまが徹底的にこだわって欲しいという想いがあります。

こだわるつもりがなくても、TAGARUに来ると、ついこだわってしまう。そんな気にさせてくれる、オーダースーツの楽しさが実感できる、東京でオススメしたいテーラーです。

玄人好みのテーラーに見えますが、どこまでも親切に相談に乗ってくれ、納得するまでとことん付き合ってもらえるTAGARUは、初めてオーダースーツを作るとしている人にこそ、ぜひ知って欲しいお店です。

TAGARUの所在地を
公式サイトで確認する

電話で
相談してみる